株式会社 福岡リアルティ
  • ENGLISH
  • 漢語
  • 한국어

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

youtube

facebook

twitter

社長挨拶
福岡リアルティのしくみ
はじめに

「Act LocalとThink Global」の両輪で 投資家の皆様のベストパートナーとなることが私たちの願いです。

株式会社 福岡リアルティ 代表取締役社長 松雪 恵津男

福岡リアルティは、福岡リート投資法人の委託を受け、「キャナルシティ博多」など福岡・九州の優良物件の運用管理を行っています。エンターテイメント性、デザイン性に優れ競争力を備えた物件の運用管理を通じて安定した賃料収益を生み出し、投資家の皆様に優れたパフォーマンスを提供することを目指しています。

九州はベルギーのGDPに相当する大経済圏であり、自動車や半導体、ロボット、バイオテクノロジーなど基幹・先端産業が集積しています。中でも福岡都市圏は産業・商業の中核であり、人口も増え続けるなど一層の成長が見込まれています。またアジア各都市との距離が近く、貿易・通商など今後の対アジアビジネスの拡大や観光客の増加が期待されます。そうした地域の優良不動産を運用することによって、安定した収益と成長を実現するとともに、資本市場に福岡・九州の物件の魅力を浸透させていきたいと考えています。

不動産投資は本来ローカルなビジネスであり、地域の物件のことは地元の人間が最もよく理解しています。地域を熟知したスタッフが土地勘を活かし、地元消費者のニーズを肌で感じながら、卓越したローカルネットワークを駆使して成長性の高い物件を運用していきます。我々はこれをAct Localと呼んでいます。

一方、不動産業界やマーケットに対しては、常に日本全体・世界全体の動きを眺め、グローバルスタンダードの投資理論や資本市場のトレンドを理解して、それを対象物件の運用に反映させることが必要です。つまり、Think Globalです。福岡リアルティにはこれを実行できる良材が揃っています。このAct LocalとThink Globalの両輪で我々の使命を果たし、投資家の皆様のベストパートナーとなることが我々の願いです。

また九州電力株式会社を始め、地元の経済界を代表する企業をスポンサーとし、地域最大のデベロッパーである福岡地所という有力なパートナーにも支えられています。こうしたサポートネットワークを背景に、九州・山口地域の優良商業施設やオフィスに加えて住宅、ホテル、物流施設なども手がけていきたいと考えています。

弊社は、今後も成長が期待される福岡・九州地域において優良物件を運用し、その魅力を発信していく所存です。投資家の皆様のご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。